忍者ブログ
Admin§Write

目指せ!ローコスト・マイホーム

2008年5月、とうとう着工しました!おうちを建てたいと思い始めて1年、契約してから既に9ヶ月経過・・・山あり谷ありでここまで来ました。気合を入れておうちづくりを楽しむぞー!

HOME ≫ Category 「ハウスメーカーめぐり」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


HM訪問その5 TKホーム

我が家の近所にあるローコスト住宅のメーカー(地元工務店さん)です。

ホームページを見ても、コレ!というものは無く、
何でローコストになるのか知りたいというのもあって、
つい昨日訪問してきました。

1級建築士の方が対応してくれて、
色々話を聞くと、
どうやら決まった型は無いらしく・・・


●断熱材から柱まで、お客のニーズに応える。
●標準として決まっているのはキッチンや風呂、トイレなど。
●カーテン、照明付き
●架設工事や水道電気関係の工事などもすべて含めた坪単価として、だいたい40万ちょっと、とのこと。



何かヒアリングされるのかな、と思ったら、
「希望を紙に書き出してくれるとありがたいです~」って・・・コラコラ。
まぁそういうところの労力をかけないことでローコストを実現している・・・のか?!
カタログも大手のような仰々しいものは一切無く、施工例をちら~っと見せてくれただけなのだけど、
小さな地元の工務店にしては、年間100棟近く建てているらしい。
大きな宣伝は打たないけれど、
建ててくれたお客さんが次のお客さんを紹介して・・・という感じらしい。
良い家を建てればそれが営業効果となるしね。
それだけ良いものを建ててますよ、ということなのかな。

とにかく自分たちの要望を書き出して、
土地の形状とともに再度訪問して渡すことに。

PR

HM訪問その4 A建設

こちらも大手HMさんではなく、地元HMさんです。
といっても本社は他県なのですが、
ここ1年くらい前に我が家の近くに営業所が出来、
たまたま先日チラシが入っていたので、
どんなもんだろう~?と軽い気持ちで行ってきました。

最初にアンケート用紙に色々記入して、
いざモデルハウスへ!



▼ つづきはこちら

HM訪問その3 Uホーム

やっぱり我が家はローコスト住宅しかない!

というわけで、近くにあるUホームさんを訪問。



だけど、Uホームの営業さんがどうも忙しいらしく、
途中で次男もグズグズになってしまって、
結局パンフレットと粗品(サランラップ!やった!)を貰って帰ってきました。


ネットで見ると、Uホームさんのウリは1階全室床暖房・・・かな?
私もそれが気になったのだけど、
タダでそんな上手くいくものかなぁ~どうなんだろう~
ちょっと不審感ありです。
こればっかりは使ってる人の意見を聞かないとわかんないです。
基礎もちょっと違うのか?!

パンフを見て、オットと話をしたけど、
結局何だかピンと来ずに、Uホームさんは候補から外れてしまいました。


この勘・・・吉と出るか凶と出るか・・・

HM訪問その2 TCホーム

大手のTホームさんではなくて、地元のHMさんです。

おうちに関する知識がぜんぜん無かったので、
勉強がてら遊びに行った住宅展示場で偶然入ったモデルルームがTCホームさんのものでした。

置いてあるチラシを見ると、同じ市内で建売をやっていて、
そのチラシも見たことがあったし、
ここの間取りいいなぁ~と前から思っていたところだったので、
これは好都合!ということで早速お話を聞くことに。



●訪問記録2。TCホーム●


ウリは面積で価格を出すというもの。
通常は、家の形が複雑になればなるほど高くなるものだけど、
ここは面積で出すので、家の形が四角じゃなくても、
価格は変わらないらしい。う~んグレイト!
収納はどれだけつけても金額変わらず。
階段下収納、各部屋の収納、つけ放題(笑)

でも坪単価は約50万・・・我が家のお財布では無理っぽい。
ところが何だかキャンペーンをやってて、
それを使うと坪単価は約35万になるそうだ。ホンマかぃな。
キャンペーンに流されるつもりは全く無いけど、
とりあえず今度分譲住宅を見せていただくことに。



▼ つづきはこちら

初めてのハウスメーカー訪問。

おうちが欲しい~!

と思っても、実際おうちについてはド素人な私たち。

勉強するためには、色々見てまわるのが一番!

土曜日のチラシには、おうちのチラシがいっぱい入るので、
どれどれ見てみると、とあるローコスト住宅メーカーのチラシが入っていて、坪単価26.8万円(確か)から、みたいなことが書いてあって、
これならうちらでもおうちが建てられるかも?!なんていうことで、初のメーカー訪問はAホームさんになりました。




●訪問記録1。Aホーム●


そこのメーカーはどうやらローコスト住宅のはしりらしい。
大手サッシメーカーが元で、全国にFC展開しています。
低い坪単価も魅力的だったけど、そこのウリは耐震性能らしく、
住宅の9割以上が耐震等級3、というのがアピールポイント。
最近よくCMを見ます。
コスト削減のために住宅展示場には出さないんだとか。
そのため、我が家の近所にAホームのFCをやっている工務店が建てたモデルルームにお邪魔することに。

入ってすぐに、オットは大理石風な床が気に入った様子。
モダンな引き戸の玄関も良さそう。
営業さんの最初のプッシュは、やっぱり耐震性能。
在来工法だけど、金物を使用して強度を保っているらしい。
坪単価が安いのは、あらかじめ決められた間取りプランの中から選ぶタイプのもので、少々の間取りの変更や床面積の拡大(縮小は無理そう)なら、お金はかかるけど変更可能。
我が家が考える間取りは4LDKプラス書斎なので、35~40坪くらいは必要と思われ。

あと、尺モジュールではなくメーターモジュールを使用している。
そのため、お風呂とかは通常の尺モジュールのものと比較すると、少々広くなるし、廊下や階段といったところも広くなるのだけど、その分居室なんかも6帖に見えても実は7.3帖だったり、(メーカーとしては広くなると言うけれど)希望の間取りや配置を考えると尺モジュールよりも随分と面積が大きくなってしまうのが考え物。
特に1階の和室なんて・・・7.3帖も要るのか?!
最近は琉球畳が人気らしく、私は初めてお目にかかったけれど、あーゆー和室なら洋風なおうちにもマッチするなぁ~と気に入りました。

営業さんは気の弱そう~なオジサン。
でもまぁ人当たりも良く、初対面なのに色々とお話をさせてもらって、一度プランを出しましょうか、というところまでいきました。
こちらとしても、いったいおうち建てるのにいくら必要なのか知りたかったし、これ幸いとお願いしました。




●感想。
2000万以下で家って建つんだぁ~という感じ。
特に間取りプランが決まっているものは、おうち自体の価格が1200万とかで、とにかくお手ごろ。(その他オプション費や諸費用が必要)
ビンボーな我が家でも家が建てれるかもしれないんだ~と希望を持たせてもらったHMさんでした。

ただいまの時刻は、

ありがとうございます♪

ご訪問ありがとうございます♪
資金繰りが苦しい中、頑張って自分たちが幸せになれるおうちを目指して頑張っています!
にほんブログ村 住まいブログへ

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お天気情報

カウンター

アクセス解析

プロフィール ▽

お世話になってます

住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)
↑みぃも登録してます。

始まったー!いえづくり!

♪みぃの独り言♪

みぃへの連絡はこちらから

良かったらご覧下さい

良かったらご覧下さい

バーコード

ブログ内検索

いつもありがとう♪


|PageTop|

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【みぃ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog